必要性

    心を病む人たちが現代日本では増えています。心を病むといった表現は適切ではないかもしれません。睡眠障害やうつ病な...

    Readmore

    心療内科と精神科について

    まずは心療内科と精神科についての違いを見ていきましょう。<心療内科とは> 私達は普段、社会や環境のなかでさまざ...

    Readmore

    心地よい空間

    心療内科や精神科というと、閉鎖的なイメージで、暗いイメージを持たれる方も少なくなりかもしれません。しかし、実際...

    Readmore

    心療内科での治療の実際

    心療内科という聞きなれない診療科目では「一体どんな治療をするのか」、あまり一般には知られていないのが現状です。...

    Readmore

心療内科・精神科どちらでも、症状や病気を抑えることができると思われる場合、薬による治療が行われます。
カウンセリングが行われることもあります。
<薬物治療について> 特にうつ病や統合失調症といった心の病気に対しては、薬の効果が認められています。
特に精神科においては、必要最低限の範囲ではあるでしょうが、薬を飲むことは必須のことも多いでしょう。 (さらに…)

まずは心療内科と精神科についての違いを見ていきましょう。
<心療内科とは> 私達は普段、社会や環境のなかでさまざまなストレスを受けます。
そういったストレスによって身体に症状が出た場合、その症状や病気を治療していく場所です。
 例えば、自分では何か身体の調子がおかしいと思うけれども、病院の検査結果では異常が出ない。 (さらに…)

心を病む人たちが現代日本では増えています。
心を病むといった表現は適切ではないかもしれません。
睡眠障害やうつ病などは脳内のセロトニンが減少することによって引き起こされる病気です。
では、なぜ、脳内のセロトニンが減少してしまうのでしょうか。
その原因はストレスです。
ストレスが限界に達すると、セロトニンが減少したり自律神経のバランスが崩れたりして、睡眠障害やうつ病を発症してしまうのです。 (さらに…)

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年8月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31